「まとめる」と「分かりやすく」を取り入れる

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

情報を有効活用する

印刷物のお仕事をよくいただきますが、その中で情報量の勢いに身動きが取れなくなることがあります。
アレもコレも載せたい…が招く結果というか死角が引き起こすトラブルと言っても過言ではありません。

サイト制作でもそうですが、情報量が足りないよりは多いほうが有難いものです。
しかし、印刷物/紙物の場合はそうとも言えません。

お客さまの意向と、制作サイドのイメージが交わらないと、素材の増減の綱引きが結構続くことがあります。
いかに「まとめる」か。
そして、いかに「分かりやすく」を追求するか。

以下にある、立命館大学のソーシャルメデイアガイドラインを見ると、お手本のように双方の要素が仕上がっています。

http://www.ritsumei.jp/news/detail_j/topics/11725/year/2013/publish/1

SNSを利用する際のガイドライン「SNS利用にあたって知ってもらいたい5つのこと」を作成 – HEADLINE NEWS – 立命館大学

そしてコチラがそのPDFファイルです。
↓↓↓ ↓↓↓
■SNS利用にあたって知ってもらいたい5つのこと

大学側から生徒側へのSNS利用に関するガイダンスというものですが、このパンフレットを見ると、
「できるだけ分かりやすくまとめ」=「まとめているから分かりやすい」
が、ピタッとつり合っている感覚を得ることができます。

これは、ガイドラインの雛形として他組織にも参考になる雛形ではないかと思います。
ためになり刺激になるこういった事例/サンプルは、本当に勉強になります。

↓↓震えます♪トランスフォーマーリベンジ!!(゚∀゚)
Avenged Sevenfold – Almost Easy [Music Video]

Editor’s Note

事務用パソコンを購入しました。
本命はMacですが、やっぱり新しいモノはいいですね。
Appleのリリース発表が気になり出してきます。
忙しさもピークを越えて、準備・調整関連にも着手しています。
検索での上位ランクインは効果が大きく、いろいろと楽しいご相談とお問い合わせを戴いております。
クリームデザインでは、広く「デザインのご相談」を承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする