Webデザインで使えるPhotoshop素材を使い倒す

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

Photoshopを使いこなし極めたい

ホームページを作る時、アプリケーションは大半がFireworksで行なっています。
軽い、直感的、便利が良いのが理由です。
しかし、Photoshopも目的に応じ、ココ一番の時には活用しています。

普段使いのアプリケーションは、自分の手先のようにスイスイと使いこなしていきたいものです。

Fireworksはホームページを作成するにあたってのポイントが押さえられています。
基本的なデザインや制作業務はコレで済ませます。
しかし、画像補正やトリミング、グラデーションや書き出しなどはどうしても本家のPhotoshopが優勢です。

「マネブ(真似して学ぶ)」スタンスが、自分にとっては適しています。
だからこそ、こういったサイトや素材の見極めや引き出しの瞬発力、日頃からのチェックによる様々な種類の認識と把握を目的とした「頭の整理」が、無意識にできているように心がけています。

自分にないものを見た時に、「スゴイ!」と感じられるのか、「グググ・・・」と負けん気になれるのかは、準備ができているか否かの違いだと思います。
まぁ、変に何でも競り合おうと思わないようにはしていますが・・・。

レッチリの中でもカナリ好きです♪(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Red Hot Chili Peppers – Give It Away [Official Music Video]

Editor’s Note

WWDC 2013のニュースを知り、MacbookAir・・・いっときますか?
バッテリーが12時間って魅力的です。
Retina仕様ではないけれど、個人的にはバッテリーのスタミナの改善がデカイです。
これからはデザイン制作とその他を使い分けていけますね。
クリームデザインでは、MacでもWindowsでも関係なく、お客さまのご相談を24時間受付&お待ちしております。
端末の操作についてでも、ガジェットまわりの雑談でも大歓迎です。
お仕事の受発注が全てではなく、どこまで関わり合えるかを重要視しております。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする