何かと使い勝手のいい筆記体フリーフォント

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

筆記体フォントを使いこなす

デザインをする上で、書体がハマったときの快感は何とも言えません。
それを味わうために、日頃から書体/フォントをチョイス、把握しておくことが大事です。
今回は、何かと使い勝手のいい筆記体のフリーフォントです。

筆記体とは英語で「regular handwriting」
アプリケーションなどでは「イタリック/Italic」と称されてますが、このフォントは色々なデザインシーンでいい仕事をしてくれます。
エレガント、スタイリッシュ、クール、オフィシャル・・・とにかく、見出しや左部の部分でシャーッと使うと、まぁそれなりに引き締まったりするものです。

常に筆記体はコレだ!的なお気にい入りを数点、控えとして入れておくと助かります。
日頃の準備が、イザというときの助けになります。( ̄ー+ ̄)キラリ

↓↓Bobbyカッチョエェね~♪(゚∀゚)
Bobby Brown – Get Away

Editor’s Note

カフェなどで打合せをしていると、所謂「ノマドワーカー」的な方々を見かけます。
特にタバコの吸えない有名なシアトル発のカフェでは、ガムシャラにラップトップで何やらブン回しています。
流行り・・・なのでしょう。
ボクは長居によるお店の回転率と利益の計算式ばかり気になってしまいます。
クリームデザインでは、販売促進のご相談を絶賛受付中です。
ホームページを作成するだけでなく、それらをどのように活用し、軌道に乗せるまでのシナリオもご提案しております。
仙台にてお仕事をされてい方、またはその近県の皆様、お気軽にご相談下さい。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする