請求書の常識は非常識であることを認識する

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

請求書の作成から相手に渡すまで、正直、いつも気が抜けません。お互いの認識を最終確認するという意味もあり、最後の最後でズレていた・・・なんてことにならないだろうか?と頭のどこかで考えているようです。心配してもキリがないので、少しでも安心要素が欲しいところでこのエントリーです。

社会に出て、仕事をするようになってから何十回、何百回と請求書を作成し相手に渡してきたのでしょうか。今となっては自分の経験値でスタイルが決まっており、ほぼ間違いというよりは失礼がないようにこなせていると思っています。
しかし、一般的に常識だと思われていることが実は大変失礼なことになっていたり、相手によっては不快な思いをさせてしまっているケースもあるように思われます。
今後のことを考え、改めてその常識の非常識さを再確認できるエントリーがありました。

消費税の端数は切り捨て?四捨五入?
宛名を(株)と省略するのは失礼?
請求書はFAXで送ってもいい?
封筒に請求書在中と書く?
3つ折り封筒に入れるときに内向きに折る?外向きに折る?
請求書の封筒にお礼状はいれる?
請求書の宛先は「様」それとも「御中」?
請求書に角印って必要?
請求書に「振込手数料はお客様負担」と書くのは非常識?


参照
あなたはいくつ知ってる?請求書の常識・非常識 | 請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

派手さはありませんが、非常に分かりやすく確認することができました。
これだけで完結せずに、これらをキッカケに日頃からの疑問をもつ姿勢を心がけて、早い段階で自ら気付いていけるようにしていきたいものです。
そして偶然か、本日は月末です。
しっかりと気を引き締めていきたいものです。

LinkinのこういったPVははじめて観ました。なんかっぽいけれど、自分的にはそのなんかっぽさがいいカンジです♪(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓
Linkin Park – Papercut

Editor’s Note

本日で仕事納めです。
1年間お疲れ様でした。
来年は更なる躍進と強化したものを前面に打ち出していきます。
年末年始のお休みは以下のとおりです。
12/28(土) 〜 1/5(日)
メールでのお問い合わせ・ご相談は24時間365日受け付けています。
(`・ω・´)ゞ
それでは良いお年を〜。ヽ(=´▽`=)ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする