温度差と視線の高さと価値観がポイント

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

熱くなりすぎず熱量のバランスを意識する

新規でホームページを作成したい、印刷を検討している、デザインに関して相談がある・・・いつも頂いているお問い合わせに対し、実はコッソリと心のなかで問診していることがあります。今回はそんなエントリーにしてみました。

会社員時代から個人でお仕事をさせていただいている今日に至るまで、様々なことを経験し、糧にしてきました。人それぞれでしょうが、それなりに濃い経験値があることが支えてなっていると言っても過言ではありません。

よく「一期一会」と表現されますが、新規でお問い合わせをいただき、お会いするときはとにかくニュートラルなポジションでいることに注力しています。ガツガツしたり、拒絶したり、我を全面に出したり、個性というオーラで全身を固めたり、とにかく様々なスタイルがあります。
否定も肯定もしませんが、本質を突くと「気持よくなりたい」という欲求はおそらく皆の共通項目です。これを満たすべく逆算して突き詰めていくと、どうしてもニュートラルなポジションが都合が良すぎることが判明します。

最初に顔を合わせ、話を進めてお別れするまで、あれやこれや考えていると、結局、せっかくお会いした人物像や内容、細かな点などが全く覚えていないことがあります。
これでは本末転倒です。まずはシンプルに必要最低限の確認事項を備え、それを基に自然に進めていくことが重要です。
個人的にはこのヒアリングに加え、問診的なニュアンスを含め、なるべく頭をフル回転しないメソッドにて分析を行います。
細かな点は省略しますが、基本は以下の3点です。

◎温度差
◎視線の高さ
◎価値観

話の流れでこれらのポイントを引き出し・聞き出します。
大体は30分以内にスキャン完了します。
そして、時間が許せばこちらの腹具合を出来るだけ晒し、更に反応を見ます。
こうすることで、表面的なものから更に下層のコアな部分に達し、何事にも大切な距離感をコントロールすることができます。
相手の方のコンディションも考慮しなければなりませんが、ここまでいくとカウンセラーに近くなってきます。しかし、こういった専門的なトレーニングや講習、資格は持ちあわせていないため、あくまでも我流のものだということを協調しておきます。

とにかく場数と経験がポイントです。
一朝一夕にはいきませんし、人と接することはそんなに簡単なものではありません。
常に初心を忘れず、気を引き締めて、日頃からの準備と反復を怠らないことに尽きると思います。
なんだか変な内容のエントリーですが、このようにアウトプットしてみたことで、自分自身で再確認できた気がします。
まずは人と会ってコミュニケーションを取ることを楽しむことから始めてみましょう。

とろけるような懐かしさ♪流行りましたねぇ。一◯屋的なカンジもありますが、この曲が良すぎるので何もいうことがありません☆(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Shai – If I Ever Fall In Love

Editor’s Note

三連休が2週続けてあり、最初は難色を示していましたが、昨日の2週目を終えて考えが変わりました。内容にもよるのでしょうが、非常にスケジュールが埋まっていたにもかかわらず、とってもリフレッシュできたことにオドロキです。
殆ど、仕事のことはせずにいれた点が大きいかと思います。つまりは、切り替えが上手くいっていなかったということでしょうか?何事もオンとオフ、静と動。これができるようになればイッチョマエということでしょうか?わかってはいるけれどナコレガナカナカムズカシイ・・・。
クリームデザインでは、新規のホームページ作成から販売促進のお手伝いまで幅広くサポートさせていただいています。今後は映像を使った視覚や感覚に訴えかけていけるプロモーションなども織り交ぜて、どこよりも安く効果的なご提案をお約束させていただきます。
まずはお気軽にご相談下さいませ。24時間絶賛受付中です。
(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする