Mac –> WinでのZipファイル作成時のコツ

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

最近ではすっかりMacがメインマシンになり、操作感やアプリケーションなどの調整もひと通り完了して来ました。しかし、前から疑問に思っていた「Mac –> Win」間でZipファイルをやり取りする際の「_MACOSX」をなくす方法が分かりました。

この解決方法は至って簡単で、圧縮アプリ「WinArchiver Lite」を使って圧縮してしまえば、Win環境に適した形式でZipファイルを作成してくれます。
Macに馴染みがなかったり、パソコン自体がそんなに得意ではない人にとっては、ファイル名の文字化けや「_MACOSX」フォルダが出てきたら困ってしまうでしょう。

基本的にはファイル名は半角英数字で統一していますが、こういったいらないオマケがついてきたら、あまり気分は良くないかもしれません。
ユーザーシェアがまだ少ないMacなので、不本意でもまだWindowsユーザーに対し気配りを継続して行かなければならないようです。

濱マイクが観たくなります。とにかくノリノリ♪(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓
【EGO-WRAPPIN’】 くちばしにチェリー

Editor’s Note

導入したばかりのNumbersは、数日しか経っていないのにA代表としてのレギュラーの座を不動のものとしています。とにかく使えるヤツです。Excelはボクには多機能すぎて苦手意識が大きいんですが、Numbersは必要最低限な機能と、使いやすさ重視のパフォーマンスで、チャチャッと済ませたい派にとっては文句ゼロ、信頼度マックスの一品です。昨日も慣れない提案書やサイトマップ、表組みなんかを数件こなしました。自分自身でもオドロキの結果です。

クリームデザインでは、ホームページの新規作成・リニューアル問わず、わかりやすいご提案とリーズナブル且つ明朗会計のスタンスでサポートさせていただいております。どうぞ騙されたと思って、お気軽にご相談下さい。
絶賛24時間受付中です。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする