効率よく円滑にプロジェクトを進めていく

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

プロジェクトの進行と管理をスムーズにする

日頃より、色々な方とお仕事をさせてもらっていますが、最近ではディレクターとしての活動が増えて来ました。
誰かと関わり合いながらプロジェクトを進めていくにあたって、ためになるエントリーがありました。

Webサイト制作を自分で行うようになって、今まで見えていなかったことが把握でき、とても刺激的な毎日を送れています。
ディレクターと名乗ることで、プロジェクトをコントロールし、お客さまと制作サイドとの橋渡しを効率的かつ潤滑に行なって行くことに注力しています。

そんな中で、ディレクティブなポジションにおける大切なことを以下のエントリーにて気付かされ、心を動かされました。

Webディレクターへの5つのお願い

1:ディレクター自身が納得できてから依頼をしてください

2:わからなければ相談してください

3:制作過程も見てください

4:成果物で気になったことがあれば教えてください

5:原稿の変更はコピペしやすい方法で伝えてください

参照
素早くWebデザインをするためにディレクターにお願いしてること5つ | Webデザインのタネ

制作サイドの気持ちをないがしろにし、良い仕事が出来るわけがありません。
お客さまのリクエストをそのまままとめるのではなく、描く画図をキープし、出来る限り引き出して構成したものを伝える・・・ただそれだけのことです。
それが甘いと、その後の過程が崩れていくことがほぼ確実になります。

決して他人ごとにせず、何事も責任を持った行動が全てのミナモトなのでしょう。
しかしまぁ、自分は何割程度までできていたのかを考えると・・・、気持ちを入れ替えていきます、ハイ。

映画のワンシーンだけど、とにかく激シブ!!(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓
2Pac – Life is a Traffic Jam

Editor’s Note

今年に入って、毎月第3週は何かと勝負したり詰まったりと、重要な意味を成しています。
自分なりのリズムができて、それにうまくペースが合わせられているからなのでしょうか。
とにかく、今週は重要です。コンフェデも木曜日にあるし、MBAも届くし、気が抜けません。
クリームデザインでは、仙台での販売促進に関するアドバイスを得意としています。広告代理店時代の経験をもとに、的確に極力ムダを削ぎ落としたご提案をいたします。
価格帯もムダのない適正価格で、正直、必要以上に頂く考えはありません。最低限の報酬にて、お互いに気持ちの良いお取引をモットーとしています。

お気軽にご相談下さいませ。24時間絶賛受付中です。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする