Illustrator使いには最適なSVGデータのアイコンが何かと使える

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

最近はWeb系のお仕事が増えてきたため、アプリケーションは状況に応じて使い分けますが、何かに躓いた時、ここは勝負どこ!などといったシーンにおいては、やはりほぼ無意識下でIllustratorを使用しています。今回は、そんなイラレ使いには馴染みのあるSVGデータのアイコンダウンロードに関するサイト紹介です。

Illustratorは、自分にとってはどソーイングツールだけではなく、WordやPowerPoint、テキストエディタなどといったオールマイティーな存在です。勿論、バランスよくアプリケーションは使い分けていくことが大切なのは分かっているんですが、逆に「えっ?コレってイラレでつくったの?」・・・な〜んて、良い意味で驚かせたり困らせたりすることが時として楽しいなんてこともあります。

今回紹介するサイトは、SVG形式というJPGやPNG形式とは異なる「ベクターで表現された画像データ」のアイコンダウンロードサービスの紹介です。

ダウンロードは至ってカンタン。
欲しいアイコンを選択してボタンをポチッ!
その際に、DL用のボタンの脇にある「add effect」ボタンを押すことで、アイコンに任意のエフェクトをかけられます。

このSVGデータを使って、Illustratorにて資料作成やデザインのアクセントに有効活用してみるのもいいかもしれません。
しかしまぁ、今に始まったことではありませんが、本当に便利な時代になったものです。

G-Funk全盛期のClassicsです♪イベントで使ったことはないんですが、車ではよく聴いてましたねぇ。Westsideな空気がプンプンするTuneデス☆(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Warren G – Regulate ft. Nate Dogg

Editor’s Note

昨日、忙しすぎてデスク周りの配置換えを行いました。
MBAにつなげている外部ディスプレイを左から右に移動しただけです。
結果として、非常に作業効率が良くなり、サブディスプレイは右にあるべきなのでは?と思うほどでした。
コレって、右にあるべき!左にあるべき!・・・みたいなセオリーって存在するんでしょうか?
クリームデザインでは、新規・リニューアルのホームページ作成を格安にて提供しています。併せて、ホームページのパフォーマンスを向上させられるシステム導入に関しても柔軟に対応しています。
まずはお気軽にご相談下さい。
24時間絶賛受付中です。(`・ω・´)ゞ