用紙サイズが簡単に確認できる便利サイト

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

基本的に、WEBを介したお仕事がメインになってきていますが、紙を取り扱う印刷や広告のデザイン制作のお仕事も根強いニーズがあります。そんなときにとても役立つサイトの紹介です。

インターネットの普及により、とにかく紙とWEBのお仕事の比率がクルッとひっくり返ったように逆転しています。時代の流れ、仕方がない・・・そんなムードは業界全体を覆っているといっても過言ではありません。
だからといって、「紙は要らない!」と口に出せど、実際はまだ依存度は高いのが現状です。
そんな流れで、紙に関する用紙サイズ一覧がパッと調べられる便利で使えるサイトの紹介です。

用紙サイズだけではない情報もあります

印刷のや広告のデザイン制作のお仕事をする際、まずは用紙のサイズが前提となります。
通常、「A版」と「B版」が紙の種類としてあり、一般的にコピーや書類関連は「A4サイズ」が多く使われているようです。最近では、小学生のランドセルもA4サイズのプリントが折り曲げずに入るサイズになっていると聞いたことがあります。

 

さて、この「用紙サイズ一覧.com」では、名刺やハガキ、封筒などの小さなサイズから、ポスターやA0、B0などといった大判サイズまで、各種用紙のサイズをさまざまな角度から確認できる便利なサイトとなっています。

メニューはサイト上部と右側に表示されています。
各種用紙のサイズをクリックすることにより、その用紙のサイズを確認できるページに移ります。
用紙のサイズは、縦・横、mm、cm、inchの3種類で表記されていて、印刷に必要なサイズ、折らずに入る封筒のサイズや重さなど、さまざまな情報を確認することができます。
小さなサイズであれば、それこそ手元にある定規でサッと測ることができますが、大きなサイズになると困難です。そんなときにこのサイトを活用することで、ポスター等の大きなキャンパスにデザインをする際にも大いに役立つことでしょう。

印刷や広告の「紙畑」の方は勿論ですが、インターネット上でのビジネスを主体としている「WEB畑」の方々双方にとっても、メインとなる単位ごとに確認できるのがポイントです。
慣れた単位で使いこなしていくのもよし、これを機に他の単位変換を行うことで視野を拡げていくキッカケになるのではないでしょうか。

R&B Classics!! Sound、Grooveは埃をかぶっていませんね〜♪(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓
Zhané – Request Line

Editor’s Note

日々、「もっとやらなければ!」と自身へ叱咤するようにしていますが、すぐに「そんなに急くこともないかな・・・」と相殺する気持ちが行ったり来たりしています。個人で活動していると、自己責任、自己管理という何でも自分でやらなあかんのよ・・・的な、掟のようなものが知らず知らずに自由を奪っている気がします。
最近、知人に相談されたことをキッカケに、このようなことを発言しましたが、結局のところ、「死ぬわけではない」という大雑把な割り切りを常に潜ませておくことが、バランスのとれた行動・活動につながっていくと理解しつつあります。
何だかムズカシくなってきてますが、極力シンプル&リアルに生きることが全ての源のような気がしますね。まぁ、あまり深く考えこまず、悩まずでいければいいのではないでしょうか、ハイ。
仙台でのホームページ作成や販売促進のお手伝いも、この気持ちと姿勢で取り組ませていただいております。どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。24時間絶賛受付中です。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする