ブログのサイドバーは左か右かを考える

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

2カラムレイアウトの好みについて

Webサイトを作成するときは、お客さまのリクエストと内容の種類、ボリュームやデザインなどによって考え抜き詰めていきます。
ブログのような「読むサイト」については特に視線の動きと視界がポイントとなるようです。

読ませたいポイントに意識を惹きつけるためには、そのサイドにサブ的な要素を置く。
そうすることによって、集中時の視界に入ってくるものをキャンセルさせて、メインに注意が集まってくる。
しかし、目の流れは大体が左から右です。

1.「左サイドバー」→「右コンテンツ」
2.「右コンテンツ」→「右サイドバー」

つまりは、前者はサイドバーにも力を入れざるを得ず、後者であればコンテンツに注力できるということです。コンテンツに重点を置くのか、サブに力を入れる広告収入を目的としたものなど、使い分けがしっかりと出来るのかと思われます。

なんだかしっかりと理論づけされていると、ナルホド感のハンパなさと、今後のものの見方や考え方に多いに参考になってきますね。

The PharcydeのRunnin’のCover Tune♪夏向けなノリが心地いいですね☆(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓
Mya – Fallen

Editor’s Note

昨日、久しぶりに「利休」の牛たんをいただきました。
いやぁ〜、ウマかったぁ〜。
仙台人であればあるほど、名物の牛たんはそんなに食べません。
これはどこの都道府県にも言えることだと思います。
キッカケが必要です。そしてそれが欲しいのです。
逆もしかり。アウェイに訪れた時、「Want」同士が合致し、互いにハッピーになれる。
日頃よりそれを想定し、情報収集をしっかり行うことで、来るタイミングに備えておきたいものです。
クリームデザインでは、ホームページを仙台での販売促進及び全国的な展開にも効果的に活用できるサポートを行っています。どうぞお気軽にご相談ください。最初はメールのみのやりとりでも大歓迎です。24時間お待ちしております。
(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする