検索順位で1位を獲得するためのSEO対策について

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

「ホームページは作って終わりではありません」とよく発言しています。そこから微調整、軌道修正などをおこない、ラインに乗せていくことではじめて動き出していると位置づけられていきます。巷でいうところの「SEO対策」は、個人的に得意ではありませんが、日々興味の対象としてフムフムと理解しながら取り入れています。

ホームページから成果を生み出せるようにするまでどのくらい掛かるんでしょうか?
大抵の方々は、分かってはいるけれど「完成して公開したらすぐに成果がでるものだ」と誤解し、矛先が制作担当へジリジリと向いてきます。
何回同じことを伝えればいいのだろうか・・・。
真剣に考えこむこともしばしばです。
でも、そこから相手の心理も汲み取れる機会なので、これまた興味津々です。

「こうすれば必ず成果が上がる!」というSEOはないかと思います。
業種や業態、サービスの形態などが異なっていれば当然のことですが、運営サイドのコンセプトや目標、課題がチグハグであれば尚の事です。
成功させるためにはどうすればいいのか?
・・・では、成功するという定義はなんですか?と質問返しをしてみます。
大体はパッと出てきません。
そしてよく考えてからポツリポツリと、モゴモゴ語りだしてきます。
このタイミングが第一歩だと思っています。

漠然としつつも揺るがないものを改めて確認し口に出すこと、若しくは書き出すことで確実なものが動き出します。
そしてそこから何かが外れたかのようにバァーっと流れ出してきます。
そこをいかに取りこぼさずに使えるものとそうでないものを篩いにかけて、まとめ上げるかが重要です。
「ヒアリング」というよりは誘導尋問に近いかもしれません。
多少強引でも引き出されたものに必ずと言っていいほどヒントがあるものです。

ボクは、専門的にSEOをサービスとしてビジネス展開されている方々を尊敬しています。
<strong>「情報に対して貪欲且つマメになれなければいけない」</strong>
自分自身を分析してみると、このSEOという分野においては不適合であると認識しているからです。

最近、またSEOという分野も熱がこもってきているようですが、一時期のそれとはGoogle&Yahoo!などの仕様変更などもあり、一筋縄ではいかなくなっているようです。
聞く話によると、「正攻法で行くべき!以上!」・・・といったノリだそうです。
もっともっとアンテナを張って、しっかりとSEOと向き合っていきたいと思う今日此の頃です。

Editor’s Note

日本、ベルギーに勝ちましたねぇ♪
今朝は熱くなって観戦しました。ホントに良かった。
話は変わって、昨日より体調はムリヤリ良くなったと思わせて、自分の体を騙しながら営業再開中です。
今回の感染ポイントは「うがい」でした。
やっぱり、マスクって重要なんだと実感しました。
ある程度の防御にもなるし、うがいをこまめに出来ないかわりに、ある程度はガードできていれば今回のようにはならなかったのではと思っています。
しかしまぁ、年々の回復力が落ちてきている事実、本当に逃げようがありません。
日頃からの基礎体力向上と、規則正しい生活スタイルをキープしていこうと本気で考えています。
クリームデザインでは、新規・リニューアルのホームページ作成を格安にて提供しています。
販売促進に関わる疑問や質問などといったご相談も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
24時間絶賛受付中です。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする