Chromeでタブを大量に開くときのコツ

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

Chromeブラウザのタブを極める

ブラウザで新しいページを開くときは、新しいタブで開くことはスタンダードになっています。通常は多くても3〜4つ程度のタブで済ませらますが、情報収集や比較などを行う際は、どうしても20以上は一気に開くものです。そして、結果として……

マシンのパフォーマンスの低下とブラウザ自体の悲鳴が鳴り響きます。
控えるべきなのでしょうが、そこにミッションがあれば致し方なく同時に開いていまします。

そんな中、Chromeの機能拡張でタブを立てに表示し見やすく配置してくれるものがあるとのことで、早速導入しました。

タブブラウザで、あまり多くのタブを開きすぎると、1つ1つのタブが細かくなりすぎて、何のページだか分からなくなります。(あとクリックもタイヘンです…)
タスクバーのアイコンをクリックすると、開いているタブが表示されます。縦方向に並ぶので、大量のタブを開いても、それぞれのページタイトルが分かるようになっています。コレは本当に便利です!

タブ一覧は、切り離して別ウィンドウ表示させることができるのもいいカンジです。タブ間を頻繁に移動する場合は、都度、アイコンをクリックするのも面倒ですが、このように別ウィンドウからすぐに選択できるのは通常のパフォーマンスを向上させるものだと思います。

最近は何かあればEWAFでノってます♪(゚∀゚)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Earth Wind and Fire “Moment of Truth”

Editor’s Note

自社サイトのコンタクトフォームがIE10で使えない問題が、昨日、ようやく解決出来ました。原因は2箇所あり、メタタグ&jsファイルの記述でしたが、こういったトラブルを自力で解決できたことがとても大きかったと感じます。自分自身はまだまだWebサイトというものと向き合っていないと実感しています。もっと正直に目をそらさず、デザインだけではなくソースコードにもしっかりと向き合って行きたいと思います。
クリームデザインでは……、クリームデザインのお問合せフォームがIE10をお使いの方にも問題なく使えるようになりました。これを機に何かご相談事がございましたら、どうぞお気軽に「噂の」フォームを使ってみて下さい。24時間絶賛受付中です。(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする