動画で技術習得!オンライン作業から技術を学習できるサイト

仙台のホームページ制作ならクリームデザイン

「真似ぶ」ことはとても効率がいい

技術の向上を求めるなら、同僚や先輩などの手を動かしているところを見るのが一番です。書籍やネットでも情報はあれど、身近にお手本や刺激になる対象がいることで、モチベーションという起爆剤が加わってグングン成長することができるものです。

しかし、個人(フリーランス)で活動していると、なかなかそのような環境で作業や学習することはできませんね。
でも大丈夫です。「会社勤め」をしていなくても、ネットにある動画をお手本にして、「仮想先輩・同僚」をイメージした技術習得と向上ができてしまいます。

ネットの情報や書籍から、技術や意識の向上を目的とした学習は、オーソドックスだけど確実な方法です。
でも、1人でそれらをするのには、非常に強い気持ちが必要になってきます。
つまりは、「対象者」がいるかいないかが、大きな分かれ道になりますね。
先輩や同僚の作業を見ることで、自分とは違う動きを見たり、疑問に思っていた技術を見て真似することができます。
「真似」して「学ぶ」という”真似ぶ”という行為がポイントです。
職人の世界では、師匠は弟子に基礎だけを伝え、あとは実際の作業を見せてからだに覚えこませるというのを聞いたことがあります。
まさしくその工程が、技術習得と向上の鍵となるんですね。

「真似ぶ」のススメ
自ら考えて解決する力が発達する
未知の技術(手法・方法・見方・考え方)と出会える
便利で効率のあがるツールが発見できる

作業動画配信サイトをチェックしよう!

以下に実際の作業を行っている動画が公開されています。
主にプログラミングやコーディング作業が多く、そして英語サイトが多いのですが、とっても刺激になるはずです。

自由を獲得するために、組織の中での同僚との関りを放棄しています。
得たものもあれば、失っているものもあり、手に入れられるものとそうでないものが、節目ごとに浮き彫りになってきています。
人の作業を見ることは、いつだって勉強になり刺激的です。
このようなサイトを通じて疑似体験できるのは、本当にありがたいものです。

時間を作ってチェックする価値はあります。

何事も、興味・関心・向上心のバランスと、自在にコントロールできるモチベーションがあれば「楽しく」できるものです。
今日はここまで♪

Editor’s Note

最近の気温差で、体調を崩している方が多いみたいですね。
我が家もボク以外、全滅です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする